オーダーシャツ大阪『ロブザーコ』
オーダーシャツ創りを究極にこだわる!

新しいオーダーシャツの型紙で細く
魅せる!オーダーシャツを生み出します

オーダーメイドシャツを大阪で創るなら
オーダーシャツ大阪『ロブザーコ』へ


オーダーシャツトップページ シャツのデザイン・ディテール・サイジングへのこだわり シャツのデザイン集 オーダースーツロブザーコのページへ オーダーシャツのご予約・お問い合わせ


ロブザーコのオーダーシャツとは…

極上のフィット感や美意識にこだわり、タイトシャツながらも着心地よい、本物のカッコいいシルエットにこだわり抜いたシャツスタイルを創るために、誕生したロブザーコのオリジナルオーダーシャツです。

オリジナルの型紙だからできる細部にまで調整が可能で、ネックやショルダー、バストやウエスト、アームホールもお好みに調整でき、さらにシャツのデザインにとって大切な襟型の長さや高さ、ステッチやボタン、色糸などのディテールもお好みにアレンジさせて頂けますので、究極のドレスシャツを堪能することができます。

そして、オーダーシャツ創りで最も重要な要素である皆様の声に耳を傾け、じっくりとご要望をお伺いしながら、丁寧にサイジングさせて頂くことを大切にしております。

フィッテングの「技」を刻むことでシャツの本当の着心地、そして本物のカッコよさにこだわり抜いたロブザーコのオーダーシャツで、紳士の美意識を満たす
「 究極のオーダーシャツ 」をぜひ体感して下さい。
     オーダーシャツ…13,860円から    お渡し予定:ご注文から約25日後    *要予約制
TOP▲ 
シャツ創りに重要なジャストな肩回りは、アームホールとのバランスのとれた美しいラインを生み出します…

ネックをジャストサイズに仕立て、ネクタイの収まりを良くするのはもちろんのこと、肩幅もジャストにあわせることでバランスのとれた美しいシャツを創ることができます。 
既製のシャツでもオーダー服でも肩回りは以外と見落としがちで、ダボつきが多いシャツがまだまだ見受けられます。 
実はオーバーサイズは着心地を良くするのではなく、余分なダボつきを生み重量がかかり動きにくく、何よりも綺麗なシルエットを崩す原因となって、見た目もカッコ悪くなってしまいます…  肩回りをジャストに仕立てることで、アームホールとのバランスのとれた美しいラインを創り、また着用感もグッと良くなるので、実用的な綺麗なオーダーシャツを生み出すことができます。
シャツ創りにとって重要なジャストな肩回りを、一度ロブザーコで体感てみてはいかがでしようか。
無駄なゆとりを取り除いたアームホールこそ、実用的でありながら美しいシャツです

脇下部の無駄なゆとりを取り除きアームホールの底位置を上げることで、余分なダボつきを無くし、さらにスッキリとした流れるようなラインが創り出されます。 
また、余分なもたつきをカットすることで腕を上げても脇の下の身頃を引き上げることなく、腕の運動性と軽量感が向上し、稼動域を十分に取りながらも極上のフィット感を味わうことができます。
アームホールは脇下部に迫るくらい小さくフィットするシャツこそ、スムーズな動きと綺麗なラインを生み出す、実用的でありながら美しいオーダーシャツへと様変わりするのです。
運動性、シルエット創りにもっとも大切なアームホールを丁寧に仕立てることが、上品で艶っぽいドレスシャツへの第一歩と繋がることでしよう。
TOP▲
ただタイトにすればいいわけではない…。  
丁寧なサイジングとシルエット創りのバランスが大切です


胸周りの美しいラインと、動きやすさを追求したシャツ創りには、アームホールとの絶妙なバランスを保つことによって、立体的な胸に沿うシルエットを生み出すことができます。
人の丸みのある身体を、丁寧なサイジングとあらゆる補正を入れることによって、タイトであるにもかかわらず、男性の立体感ある凛々しい胸周りを創り、しかも動きやすさを確保されたシャツを創ることができるのです。

ただタイトにすればいいわけではない…。 それぞれの身体に合わせた体型補正の見極めと、必要に応じたゆとり量、そしてデザイン性を考慮した上でのバランスを組み合わせることによって、エレガントで綺麗なオーダーシャツを創り出すことができます。
ウエストを綺麗に絞った美しいシャツは、男のほどよいアソビと色気を演出してくれるでしよう

胸回りからウエストにかけて、流れるような美しいラインを創ることで、実物よりも痩せて見えるシャツを創り出すことができます。
通常の既製シャツやオーダーシャツでは前身頃よりも後ろ身頃が大きく創られているのですが、綺麗にシェイプされたウエストを創るために、常識に捉われずロブザーコ独自の「技」を加えることで、より身体に沿う美しいラインを生み出すことができます。
男性のシャツ姿を凛々しく魅せることに不可欠な、ダボつきのない綺麗に絞れたウエストラインは、シャツの本当の着心地、そして本当にカッコいいシルエットを確認することができるでしよう。
男性的なくびれのあるオーダーシャツで、ファッションにもほどよいアソビと色気を楽しんで下さい。
TOP▲
背中にたっぷりとダーツを入れることで  
男の色気を感じさせるバックシルエットが生まれるのです


背中にたっぷりとダーツを入れたことで身体に美しくフィットし、至極優美なタイトシルエットが生まれます。そしてダーツの効果で腰周りのもたつきを解消したデザインとなり、これによって背中にスッキリとした印象を与えるだけでなく、スーツを着用しても中でダボつかず、また、シャツスタイルのときでも腰周りのダボつきをなくし、全体にスマートで上品な印象が強調されます。

そして、余分な生地をカットし着丈を短く創ることで、今までストレスを感じていた腰やヒップ周りをスッキリさせ綺麗なシルエットを保つことができます。

全ては、カッコいいバックシルエットを創るために、注ぎ込まれた大切な要素です。

究極のシャツ創りとは、ボタンひとつにまでこだわり抜きます
なぜなら… ボタンの選び方でセンスと感性を表現できるからです  


レギュラー仕様(基本価格内)では薄くて高級感漂う上質な高瀬貝を採用。
その他には黒蝶貝や厚みに違いのある4mm厚の高瀬貝、また、ブルー・
ネイビー・ブラック・ブラウン・ボルドーなどのポリカラーを含め、19種の中か
らお好みのボタンをお選びいただけます。
また、オプションボタンでは希少価値の高い、最高級の白蝶貝(マザー
オブ パール)もご用意しております。

ボタン1つでシャツも表情の変化を愉しむのも 「 粋 」 な紳士といえましよう
16色から選べる色糸は、時にはアクセントカラーとなって紳士を魅了します
オーダーだからできる「 誂える愉しさ 」をここでは堪能してください
ボタンと同様に「名脇役」とされるのがボタン付け糸&穴かがりの色糸です。
さりげないカラーを選ぶか、あえてインパクトカラーを選ぶかは貴方次第です。

もう既製服には戻れない…?
キャンパスに描くように、自由な発想で
色糸を選んでみて下さい。
カフス部ボタン付け糸&穴かがり: ライトグレイ  他色糸: ホワイト
さりげなく「 個性 」を主張する…
大人の遊び心をくすぶるネーム刺繍はいかがでしようか
ネーム刺繍の字体は9種から選べ、また文字の太さも6mm〜12mmまでお好みに調整できます。

また、刺繍色は21色からお選びになれますので、細部にまでこだわり抜いたあなた好みのオーダーシャツが創れます。
ファブリック: 白ブロード   ネーム刺繍: ホワイト

TOP▲



オーダースーツの作品集はこちらから

あなただけの究極のオーダースーツを




オーダーシャツのご予約・お問い合わせはこちらから

オーダースーツのご予約・お問い合わせはこちら





トップ
究極のこだわりオーダーシャツギャラリーオーダーシャツブログオーダースーツロブザーコご予約・お問い合わせ

 サイトマップ個人情報保護方針

Copyright(C)2012. Robuzaako All Rights Reserved.